iOS 10でSpringboardがクラッシュする

症状

  • 画面上部をタップしてのスクロールといった操作をすると、Springboardがクラッシュする

対応

  • ハードリセットを3回繰り返す
    • スリープボタンとホームボタン(iPhone 7系はボリュームマイナスボタン)同時押しのリセット

雑感

  • iOS 6だか何だかのころに言われていた高速化のおまじない。キャッシュが削除されてはやくなるらしい、というのを思い出してやったら、直ってしまった
  • iTunesなどでバックアップをとってからの復元が王道の対応だと思う

Windows Updateできない

環境

  • Windows 7 Pro SP1 64bit版
  • プロクシ(認証が必要なタイプ)

対応

  1. Windows Updateで使われるWinHTTP Proxyの設定を変更する(効果なし)
  2. ロールアップ更新プログラムを適用する(効果なし)
  3. FixItを利用してWindows Updateコンポーネントを修復する(効果なし)
  4. sfc /scannowを実行する(効果なし)
  5. チェックディスクを実行する(効果なし)
  6. 時間のかかりそうな修正プログラムを手動で適用する(効果なし)
  7. WSUS Offline Updateを利用して修正プログラムを一括適用する(効果あり)

原因

  • 単に時間がかかっていただけらしい
    • それにしても一晩放置してもダメだった、というのが気になる
      • 省電力設定が有効になっていて、スリープに入っていた可能性はある

参考

雑感

OSのクリーンインストール後のWindows Updateは大仕事ではあったけど、さらに大きくなってしまった。

例によって気圧の変化に負けている

調子がずっと低空飛行していた時はわからなかったけど、なまじっか調子がよくなってくると波が生まれる。

気圧が変化するときに神経の働きが乱れて調子が悪くなる、と。

気圧が下がった時の気を失いそうな脱力感はなかなかの強敵で、身を任せて横になるとそのまま数時間は寝てしまう。仕事中だとどうにもならない。

筋肉不足だと気圧の変化に負ける、なんて話もあるから、運動するのがいいのだろう。

シェルスクリプト関連メモ

基本

応用

FTP

SQL Developerのポータブル版もどきを作る

参考

手順

  1. JDKSQL Developerを入手する
  2. JDKのファイルを7zipで展開する
  3. 2.でできたtools.zipを展開する
  4. 展開したフォルダに移動する
  5. for /R %f in (.\*.pack) do @"%cd%\bin\unpack200" -r -v -l "" "%f" "%~pf%~nf.jar"
  6. binに移動してjavac -versionを実行、バージョンが表示されたらOK
  7. SQL Developerを展開する
  8. SQL Developerのフォルダに加工したjdkフォルダをコピー。フォルダの名前はjdkにしておく

備考

  • 特別設定ファイルを書き換えなくてもいける模様
  • ポータブル版を作る場合は、ユーザー設定データの保存場所を指定する必要がある。今回はインストールしっぱなしにするので省略