スマートフォンを冷やすアクセサリ

そもそも、そんな熱を持つような処理をやらせるのがおかしいのでは、というのはさておいて。

ゲームコントローラ型ホルダー スマーフォン散熱器

ゲームコントローラ型のホルダーと冷却ファン、内蔵バッテリーとてんこ盛りのクーラー。

スマホ 冷却 ファン ケース型バッテリー

卓上スタンド型のクーラー。

サンワダイレクト スマホ用冷却クーラー

サンワダイレクトのスマホ用クーラーといえば、縦置きのみ対応したモデルがあった。それの後継機種らしく、横置きにも対応した。

第1回 My Let's Clubファンミーティング

Twitter経由でお誘い受けたので参加してきた。

CF-RZ5、軽量・頑丈・フルサイズの端子満載がいいよね、という趣旨の発言を繰り返していたのがいたら自分なので今後ともよろしく。

ミーティングの部屋の机の上には歴代レッツノートがずらっと並んでいた。これがまた圧巻。基本的な要素は初代からずっと、引き継いできたのが見てわかる。自由に触っていい、とのことだったので自由に触らせてもらったけど、作りがしっかりしているので、持った時の安心感が違う。

普通、ディスプレイ掴んで本体持ち上げるのはやらないけど、それでも大丈夫なのが頑丈さを売り文句にしているPCなのだな、と思った。

開発の裏話が聞けたり、直接意見をやり取りできたりでなかなか面白いイベントだった。機会があれば参加したい。その時は可能な限り、レッツノートでしっかり記録しようと思う。

新しい技術を人に広めるには

新しい技術が登場して、それをすぐに使おうとするのはごくごく一部の人だろう。

大半の人はすごいものが出てきたと漠然と認識して忘れていくだろう、と思う。自分も忘れるのであとでEvernoteやらはてなブックマークやらなんやらを探すことになる。

人が覚える、使おうと思える状態にするまで何かしらの形で引っ張っていく必要があるのではないかな、と。

ざっくり言えば、それだけの話術と具体的な物がいる。サービスであったり、ソフトウェアであったり、ハードであったり。これを使えばこんなことができる。生活がこのように変わる、と。

FRM-40106

エラーダイアログ

  • FRM-40106: 宛先ブロックにナビゲート可能な項目がありません。

対処法

FRM-40106: 宛先ブロックにナビゲート可能な項目がありません。
原因: ランタイム・エラーです。GO_BLOCK文が、入力可能項目のないブロックを参照しています。
処置: その文を削除するか、ブロック内の1つ以上の項目を入力可能にします。
レベル: 99

トリガー: ON-ERROR

項目のプロパティにあるナビゲーションキーボードで移動可能はいに変更するだけでも解消できる。

レビューを支援するツール探し

レビューを効率よくしましょう、という話があがっているけど、いいツールはないものか。

今のところ、対象は仕様書。形式はExcel

レビューの成果物として、指摘事項とその対処法の一覧が求められている。

動作環境はばらばらでどうも

OSは

MS Office

とたぶん、こんな感じ。32bit/64bitも混在しているようで。

レビュー支援ツールを探してみると、Windows 10に未対応の例も多く、探す難易度が高い。今、動作確認しているツールも挙動が怪しい。

レビューして手戻りを防ごう、レビューの記録を残して修正の確認に使おう、手でやるのは大変だからソフトを使おう、という流れは至極真っ当だと思うのだけど、現実はシビアだ。

会社用マシンのセットアップ

ざっくり概要

  1. Windowsのアップデート
  2. ドライバの類のアップデート
  3. MS Officeのインストール
  4. 自社製のドキュメント管理ソフトのインストール
  5. メール誤送信対策ツールのインストール
  6. 秀丸メールのインストールと設定のインポート
  7. 秀丸エディタのインストールと設定のインポート
  8. ほかソフト系のフォルダを丸ごと移行
  9. ドキュメント系のフォルダを丸ごと移行

ファイルの転送

コンテンツを楽しむのに最適なもの、コンテンツを作るのに最適なもの

重要なこと

  • 適材適所

コンテンツ

  • 文章
  • 画像
  • 動画
  • 音楽
  • ゲーム

といったものが考えられる。

楽しむのに最適なもの、相性のよいもの

要素

  • 解像度が高く、画面サイズの大きなもの
  • 目にかかる負担が小さいもの
  • スピーカーが内蔵、もしくはヘッドホン出力端子があるもの
  • バッテリー搭載型の場合は駆動時間が長いもの
  • コンテンツに集中できるもの

要素を満たす例

コンテンツを作るのに最適なもの、相性のよいもの

要素

  • 解像度が高く、画面サイズの大きなもの
  • 目にかかる負担が小さいもの
  • スピーカーが内蔵、もしくはヘッドホン出力端子があるもの
  • バッテリー搭載型の場合は駆動時間が長いもの
  • 入力デバイスが充実していること

要素を満たす例

  • デスクトップPC

雑感

小型のタブレットPCとキーボードとマウス

  • 確かに入出力デバイスは一式揃うのでできないことはない
  • 画面の小ささ、接続の手間がネック
  • ちょっと重たい作業をやろうとすると、だいたいスペックの不足が感じられる

タブレットは消費専用?

  • そうなるかどうかはどんなアプリを使っているかに強く依存する
  • 指やペンで絵を描いている例もあるので、消費専用というのはどうだろう?
    • 絵が描けることをうりにしているものもあるぐらいだし。実際に使えるかはわからないけど……
  • 最近だと高い性能のタブレットもでてきているし、昔の低スペックで使いどころに厳しいイメージは捨ててよいと思う

タブレットにいろいろ繋げば

  • 確かに繋げばノートPCのように扱えないこともない。自分でやった範囲ではノートPCのほうがずっと、便利だ
  • 何かあるたびに繋ぎなおす作業が煩わしい
  • もうしばらくすると、タブレット状の本体を持ち出して外で軽作業、家に戻ってきたらドックに繋いでフル機能、なんて使い方が主流になったりして
    • ドッキングステーションは出ているので今でも近いことはできる

キックスタンド

  • タブレット部分だけで自立するのはありがたい。特に10インチを超えるタブレットだと
  • ノートPC風に使おうとすると、キックスタンドを起こして、キーボードを開いて、はじめて使えるようになると結構、煩雑
  • 使い方としては机の上に自由に配置するとか、そういうものなのだと思う

使い分け

ぐらいになるのかなぁ。

電子書籍リーダーが結構、問題で小説を読むにはバックライトつきは眩しくて長時間の読書には不向き。